噛み合わせの治療

噛み合わせの治療について

かみ合わせは生まれてから乳歯が生え、永久歯に生え変わり日に日に変化していきます。
変化させる原因として生活習慣の中で歪ませるような力や歯牙の欠損があります。
生活習慣の中で歪ませるような力は、例えば頬杖や横向き寝、唇を巻き込む癖や噛みしめ癖、挙げだすとたくさん考えられます。

次に歯牙の欠損を放置していると、歯が倒れてしまったり歯が伸びてしまったりいろいろな変化が起こります。
それらを放置することで虫歯や歯周病になりやすくなったりもします。
人は、生活すると必ず歪みを起こすようになっています。その歪みがその人の許容範囲を超えてしまったときあごの関節に問題や、歯の症状が出たりします。

久米歯科医院では問題の起こりそうな状態を早期に見つける努力をしており、患者さんとその情報を共有して大事にならないようにしております。

症例

030下に挙げる患者さんは、食べにくい。耳鳴りがする。肩こりが強い。などいろいろな症状を持っておられました。
顎関節症を疑う症状が多かったので、顎関節のレントゲン写真を参考に治療にあたりました。
治療中はマウスピースを入れて治療を行いました。

031レントゲン写真では黄色と赤色の幅を診ています。青い線の部分の幅が初診時より治療後の方が広くなっているのがわかります。拡がることにより、この方は耳鳴りなどの症状がなくなりました。(注:必ずかみ合わせが耳鳴りなどの原因ということではありません)

奥歯がない状態で過ごしていたため、かみ合わせが深くなり、あごの関節に負担がかかったため顎関節症状が起こりました。治療としてはマウスピースを入れてかみ合わせが改善していけるように仮歯の調整をしいていき、かみ合わせが落ち着いたところで最終の修復物に置き換えていきました。

診療メニュー

  1. 虫歯治療

    虫歯は要因がかさなりあって起こります。一度検査を行って何が原因で虫歯になったのかチェックしてみませんか?

    詳しく見る
  2. 歯周病治療

    歯磨きすると歯ぐきから血が出たり、疲れると歯が浮く感じがする。それらの症状を放置していませんか?

    詳しく見る
  3. 歯周内科治療

    歯周内科治療は従来の歯周病治療に加えて、抗菌剤を使用し回復の手助けを促す方法です。

    詳しく見る
  4. 審美治療

    久米歯科医院では技術の高い技工士と協力しあい、審美性の高い治療を行っています。

    詳しく見る
  5. 噛み合わせの治療

    かみ合わせは生まれてから乳歯が生え、永久歯に生え変わり日に日に変化していきます。

    詳しく見る
  6. 矯正治療

    いつから矯正を始めたらいいですか?という質問をよく受けます。症例によって違いますが、状態によっては早めの矯正を勧める場合があります。

    詳しく見る
  7. 予防歯科

    10年20年後にどうなりたいですか?
    歯は歯周病や虫歯にかかってから治療するのが健全でしょうか?

    詳しく見る
  8. インプラント

    歯を何らかの原因でなくされたとき、インプラントはかみ合わせを維持したり歯並びを維持したりすることができます。

    詳しく見る
  9. 筋機能訓練MFT

    MFTとは口腔筋機能療法といいます。悪習癖・舌癖を改善し、口周囲の筋肉を正常に機能させるためのお口の体操です。

    詳しく見る
  10. メインテナンス治療

    久米歯科医院では歯周病・虫歯・かみ合わせのメインテナンスを患者さんにあわせて3か月~1年ごとに行っています。

    詳しく見る

医院情報

アクセスマップ
予約時間
09:00~12:30
14:00~18:00
  • 手術日:木曜 ※ない場合は休診
  • 休診日:日曜・祝日
  • 1階での診療可能
  • バリアフリー対応(事前に連絡必要)
  • 各種保険を取り扱っています。
医療費控除 自由診療の保障制度

診療日カレンダー

2017年9月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
2017年10月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
平日午前
09:00~12:30
平日午後
14:00~18:00
手術日
木曜日 ※ない場合は休診
休診日
日曜・祝日

トップへ戻る